浜松の魅力を見つけよう!

物語作ろう!映像化しよう!

浜松には魅力がたくさんあります。

海・山・川・花・果物・特産品・商店・自動車・オートバイ・

楽器・ロボット・言い伝え・祭り・歴史・・・

知られていない魅力をいっぱい見つけよう。

たくさん魅力を物語にしよう。

みんなで、たくさんの物語を映像化し、「ワンはま」を作ろう。

「みんなのはままつ創造プロジェクト」平成27年度補助対象事業

「みんなのはままつ創造プロジェクト」平成28年度補助対象事業

EVENT 6

“ワンはま2017” 映像募集

浜松の魅力ある場所の物語をつくり、映像化してください。

 

 

●応募資格:

 ○浜松の魅力を知っている方、浜松の魅力を知らせたい方

 ○プロ・アマチュア、個人・グループは問いません。 ○国内在住者の方。

 ○応募の責任者など制作の中心となる方が、18歳以上(2017年4月1日現在)であること

  ※18歳未満の方は、親・教師などが応募責任者になれば応募できます。

●条件:

 浜松市内の魅力ある場所を撮影、素材として使用すること/2015年12月〜2016年に制作した作品/ 上映時間は3分程度/映像・アニメ・写真など合成可/著作権など、法令遵守し、公序良俗に反しないもの

●映像フォーマット:DVD-VIDEO ※申込み締切後、応募者全員に詳しく情報をお伝えします。

●申込み期限:2017年7月30日

●作品締切:2017年9月30日

●申込み方法:エントリーシート・メール・郵送・FAX

●選考方法:はままつ映画祭事務局にて入選作品を決定

●入選特典:入選作品は、はままつ映画祭2017(11月下旬)にて、「ワンはま2017」として上映致します。

●注意事項

 作品の著作権は応募者に帰属しますが、はままつ映画祭が主催者として、又は他者に依頼して上映又 は配布する場合に必要な複製権および上映権ははままつ映画祭がその権利を保有します。 このほか、作 品の利用について疑問が生じれば、その都度協議するものとします。 また、作品中での著作権・肖像権な ど権利関係に抵触する場合は、所定の手続きを済ませてください。

EVENT 5

やさしい映像講座

「本当は教えたくないプロの映像制作テクニック」

●日時:2017年2月26日(日)14:30~17:30(約3時間)

●会場:カフェ青空(ライブハウス窓枠2階)

●講師 田中聡(映画監督・CMディレクター)

 プロフィール:http://www.satoshi-tanaka.com/about.html

 

●会費:無料(ドリンク代として¥500を徴収します)

 

●参加資格

 ・ワンはま2017(3〜4分程度の浜松の魅力を映像化)に作品公募してくれる方

 ・映像制作に興味のある方

 

●募集人数 若干名

 人数多数の場合は、作品公募してくれる方が優先となり、おことわりする場合があります。

 講座の講義中の途中入場や途中退出はできません。

 

●申込み方法(問合せ先)

 メールにて2月17日まで mail@hamamatsu-eigasai.com

 件名に「やさしい映像講座 参加希望」と明記し、

 氏名・年令・職業・連絡先(携帯番号)・親睦会の参加の有無

 

講座終了後、田中聡監督を囲んでの親睦会も開催します。

●会費:¥3,000

EVENT 4

“ワンはま2016” 映像募集

浜松の魅力ある場所の物語をつくり、映像化してください。

 

 

●応募資格:

 ○浜松の魅力を知っている方、浜松の魅力を知らせたい方

 ○プロ・アマチュア、個人・グループは問いません。 ○国内在住者の方。

 ○応募の責任者など制作の中心となる方が、18歳以上(2016年4月1日現在)であること

  ※18歳未満の方は、親・教師などが応募責任者になれば応募できます。

●条件:

 浜松市内の魅力ある場所を撮影、素材として使用すること/2015年12月〜2016年に制作した作品/ 上映時間は3分程度/映像・アニメ・写真など合成可/著作権など、法令遵守し、公序良俗に反しないもの

●映像フォーマット:DVD-VIDEO ※申込み締切後、応募者全員に詳しく情報をお伝えします。

●申込み期限:2016年7月30日

●作品締切:2016年9月30日

●申込み方法:エントリーシート・メール・郵送・FAX

●選考方法:はままつ映画祭事務局にて入選作品を決定

●入選特典:入選作品は、はままつ映画祭2016(11月下旬)にて、「ワンはま2016」として上映致します。

●注意事項

 作品の著作権は応募者に帰属しますが、はままつ映画祭が主催者として、又は他者に依頼して上映又 は配布する場合に必要な複製権および上映権ははままつ映画祭がその権利を保有します。 このほか、作 品の利用について疑問が生じれば、その都度協議するものとします。 また、作品中での著作権・肖像権な ど権利関係に抵触する場合は、所定の手続きを済ませてください。

EVENT 3

やさしいシナリオ講座

「浜松の魅力ある場所の物語をみんなで考えよう!」

●日時:2016年1月17日(日)10:30〜15:00

●会場:浜松市鴨江アートセンター 104

●講師:渡貫涼子 ●参加費:無料

●内容:

グループ別にブレーンストーミング(みんなでたくさんのアイデアを出す)をして、浜松の魅力ある物語の素を作ります。 出たアイデアは、ワンはま映像のシナリオ(物語)に活用します。

●申込み方法:

はままつ映画祭事務局へメールにて事前申込みください。

※詳細は事務局から連絡いたします。

開催レポート

おもしろそうなアイデア・ストーリーの素がたくさんでました。

・タイムカプセルを埋めた、天文台で行われた同窓会。10年ぶりに再会したクラスメイトが秘密を打ちあけあう。

・秀吉くん暗殺のコメディ(家康くんが秀吉くんを・・・。)

・「私を月まで連れてって」ラブストーリー

 

EVENT 2

浜松の魅力ある場所の物語を募集!

小さな物語(原稿用紙400字3枚ぐらい)。 アイデア・プロット(あらすじ)も可。

応募された優秀な物語は、はままつ映画祭公式ホームページで発表します。

 

●応募資格:浜松の魅力を知っている方、浜松の魅力を知らせたい方

●応募方法:

 はままつ映画祭事務局へメールにて物語(アイデア、プロット(あらすじ)も可)をお送りください。

 氏名・連絡先・物語・物語の場所を入れて、事務局までメールしてください。

●注意事項:

 応募された物語(アイデア、プロット(あらすじ))は、はままつ映画祭に帰属し、

 ワンはま映像のシナリオ(物語)に活用させていただきます。

ワンはま物語(シナリオ・アイデア)選定結果

作品募集期間(2015年11月14日〜 2016年2月28日)

評価・選定者:渡貫 涼子(シナリオライター)

作品応募数:シナリオ11作品・アイデア(3行ストーリーを含む)8点

 

1. 鼓の音(松井)

 良い点は、父と子のドラマがあること。遠州大念仏という地域色をうまくドラマに盛り込んでいること。 ただ、3分のドラマにするには無理がありそうです。主人公の心の動き、父の想いを伝えるには、もっと時間が必要と思います。(15分位はないと)

 

2. 諏訪湖伝説(丹野)

 良い点は、地元に伝わる伝説を、頼りないガイドを使って、軽く面白く紹介していること。主人公が自ら洞窟に入っていくのではなく、本当は行きたくないけど、アクシデントで入っていくほうが面白いかも。さらに、ラストにもひと工夫ほしい。

 

3. イのベーション(水島)

  良い点は、ふつうに街中にあるベンチから、歴史的研究・発明の話に広がっていること。

「はじめて物語」でシリーズ化できそう。こちらも難しくなく興味を持てるのがいい。

 

 

 

 

EVENT 1

観光ガイドにない浜松のちょっとおもしろそうな場所を探します。

開催日:2015年11月29日

応募方法:はままつ映画祭事務局へメールにて事前申込みください。

※詳細は事務局から連絡いたします。

開催レポート

ワンはま物語になりそうな、観光ガイドにない、浜松のちょっとおもしろそうな場所を探しました。

月まで3キロ(天竜区月)

かぐや姫が住んでいるの?

中野学園跡地(浜北区尾野)

ドーム型の建物は、別れ・出発をイメージするか?

卸本町問屋街(南区卸本町)

ゴーストタウン、パラレルワールド

高柳健次郎のイの字(中区広沢町)

知られていない、発明の地

ONE-HAMA CINEMA

浜松の魅力ある場所の物語を映像化しました。

【ワンはま2016】線路/小屋

・監督:中平泰之

・撮影場所:浜松市北区・細江町、天浜線

 

【ワンはま2016】波むすめ

・監督:中平泰之

・撮影場所:浜松市天竜区・内山家ほか

 

【ワンはま2016】てくてく街模様(舘山寺)

・監督:水島茂

・撮影場所:浜松市西区・舘山寺温泉

 

【ワンはま2016】月夜の歌

・監督:水島茂

・撮影場所:浜松市中区・浜松城公園ほか

 

【ワンはま2016】ねこっとび横丁

・監督:稲宏行

・編集:松井健通

・音楽:中西一浩

・挿入歌:「うらしまさん」

・ナレーション: 津ヶ谷かんな

・制作年度 2016年

・撮影場所:

 浜松市中区鍛治町・田町・肴町(ねこっとび横丁といわれた場所)

・作品解説:明け方、出て行った猫は、まだ帰ってこない…

【ワンはま2016】むしむし秋葉山

・監督:丹野裕道

・撮影場所:秋葉神社(浜松市天竜区)ほか

・作品解説:

 バッタ君と自治会長が秋葉山へお札を買いに行く。

 4分間のロードムービー。

 

【ワンはま2016】緑の街

・監督:稲垣宏行

・編集:金子恵三

・制作年度:2016年

・撮影場所:浜松市北区引佐町(井伊谷城跡・井伊谷宮・龍潭寺 付近)

・作品解説:浜松市北区引佐町の緑を撮影

【ワンはま2016】塩の道

・監督:稲垣宏行

・編集:金子恵三

・ナレーション:津ヶ谷かんな

・制作年度:2016年

・撮影場所:浜松市天竜区水窪町・他

・作品解説 「塩の道。あなたと何度も歩いた長い道。・・・・」

【ワンはま2016】豆わたし(絵本のスライド)

・原案:上嶋常夫 ・絵:岡田潤

・文:おおたにみねこ ・ナレーション台本:金子 恵三

・編集:金子 恵三 ・ナレーション:津ヶ谷かんな

・制作:ミナの森プロジェクト

・制作年度:2016年

・物語(絵)のモチーフになった場所:

 浜松市北区三ヶ日町・天竜区水窪町

・作品解説「むかしむかし、天音村と天竜村があった。

 天音村には、じん じろうという若者がいた。

 天竜村には、何でも上手にできる、ねねというむすめがいた。

 二つの村で、あらそい事が絶えなかった。

 おぼうさまの言葉で、二人は二つの村のはしわたし(豆わたし)の

 競争をする・・・。」

 

「豆わたし」絵本の問合せは、ミナの森へ

 http://www.minanomori.com/

【ワンはま2015】時の旅人(縄文)

【ワンはま2015】おいしい味、むかしの味

・監督:金子恵三

・出演:高木茜/小出加奈子

・制作年度:2015年

・ストーリー:「まりこ」の友だち「かりかり」は、

 少しヘンテ子な森の人。森のカフェのおいしい出来事。

・撮影場所:浜松市北区引佐町東久留米木(ログハウス)

 中区幸町(洋食の宏松)・中区肴町(アクターズバー)・他

・監督:水島茂

・出演:近江木の実/小沢真樹/菊地望/宮司富美江 他

・制作年度:2015年

・ストーリー:現代人が時空を超える旅をし、縄文時代の人の様子や

 物の考え方文化を知る。

・撮影場所:蜆塚遺跡(浜松市中区)

【ワンはま2015】浜松発いきいき発明やらまいか

・監督:丹野裕道

・出演:山屋修平/水島信隆/小出加奈子

・制作年度:2015年

・ストーリー:

 浜松が一望できる景色のよい場所で、発名家、お兄さん、お姉さんが、

 空飛ぶ発明品をテストする。

・撮影場所:浜松市北区三ヶ日町大谷(パラグライダー場)

© 2017 Copyright Hamamatsu Cinema Workshop